ホームページ作成するときに、どんな雰囲気のデザインにしたいかを的確に決めることは重要です。あまりにも曖昧なイメージで進めてしまうと、作成途中で変更したくなったりデザイナーさんに何度もやり直しをお願いすることになり、時間がかかるだけでなく、追加見積もりになってしまったりします。

では、ホームページのデザインをどんな風に考えて決めればいいのでしょう。単純に好きな色やデザインを伝えるだけでいいのでしょうか?実はホームページの色選びにはある程度セオリーがあります。例えば、赤系は購買意欲を刺激するので通販サイトなどに適しています。緑系であれば、見る人を落ち着いた気持ちにし安心や安全という印象を与えます。黒いホームページは神秘的な印象を与え占いサイトなどには適していますが、顧客に安心を与えたい場合は不適です。ですので、単純に好きな色ではなくどんな印象を与えたいかを考えると自然と全体のカラーが決まってくるのです。こんな風に考えていくと、ホームページのデザインもおのずと決まってくるのではないでしょうか。

ホームページ作成において重要なこと

昔はホームぺージと言えば、「自分でhtmlタグやCSSファイルを作成し、ファイルをサーバーにアップする。」という方法が主流でしたが、今はそれ以外にもさまざまな方法があります。
①ホームページ制作ソフトを利用する。
②WEB上に公開されているテンプレートを使用する。
③ホームページ制作の代行業者に依頼する。
④ブログをホームページとして使用する。
など、自分で一からコーディングを行わなくても、手軽に簡単に早くホームページを作ることが可能となりました。

個人サイトはブログをサイトとして使っていることが多くなり、企業などは代行業者に依頼している所が多くなったのではないでしょうか?

「もう一から作らなくていい時代に入った。」と言ってもいいでしょう。

しかし、ここで注意したいのは、「ならもうhtmlやCSSの知識は学ばなくても大丈夫なのでは?」と思ってしまうところです。
この考えは、半分は合っていますが、半分は間違っています。
その理由をご説明致します。
htmlやCSSを学ばなくてもホームページは作れます。運営も出来ます。
しかし、ホームページに何か問題が起きた場合、どうなるでしょうか?
ホームページの細かいところを修正したい場合、どうなるでしょうか?
自分では対処出来ない。
そういった状態にはならないでしょうか?
ホームページを運営すると、何かしら不具合や問題がいくつかは起きます。なぜなら人間が作っているものだから、100%不具合や問題が起きないなんてのは無理なのです。
「そうなった場合、どう対処しますか?」というお話です。
ホームページ制作では、ここが重要で、ここを考えて欲しいのです。

h3>ホームページ作成を効率化させるエディタの便利機能

ホームページ作成を効率化させるのにスニペットという便利機能があるエディタがあります(おそらく最近のホームページ作成用のエディタにはたいていついていることでしょう)。ホームページ作成をしていると毎回同じようなコードを書かなくてはいけない場面というのが出てきます。そういう時に簡単な方法でそういったコードを呼び出してくれる機能なんです。たとえばHTML5のテンプレートなどを登録しておいてボタン一発で呼び出して使うなんて言うことができるわけです。エディタによっては呼び出したあとにタイトルの部分にカーソルを合わせてすぐに入力できるようになどといった設定ができるものもあります。テキストエディタによく使うコードをコピーしておいてその都度コピー&ペーストするよりも断然使い勝手が良いので、使ったことがない人はぜひ使ってみてください。ホームページ作成がぐんと効率化されるはずですよ。少しでも効率化をして余計な作業はしないようにしていきたいですよね。
関連サイト:シーライクス評判